修学旅行生の民泊体験をしました。

横山海空(みく)です。

大阪府には修学旅行の一環として民泊体験を企画する中学校があります。
ここ高知県須崎市は、3年前よりこの企画の受け入れ先に名乗りを上げ、それから、毎年、約8校くらいが須崎市を訪れては、生徒が4.5人のグループに分かれて一般の家庭で民泊をして帰ります。

先日、大阪の修学旅行生(女子4人)が民泊体験に訪れました。じゃがいも植えや、しょうがやかぼちゃ畑などに案内し散策しました。

かぼちゃの畑では、花を初めてみたと興味深々に見ていました。次に来る修学旅行生達には、しょうがの芽が少しずつ伸びてきている様子を見てもらいたいと思います。