摘果

竹村浩司です。

今年のポンカンは何度も台風の強風を受けたました。それでも順調に育っています。問題ありません。

今、キズの付いた実、小さい実をもぎ取って落とす摘果作業を行っています。
一本の木に沢山の実が付いていると、栄養分が分散され、大きな実に育ちません。そのため適度な数に摘果をします。
木登りするんで、結構身軽じゃないとできないんですよ!

落とした実を見ると、もったいないと思うんですが、残した実を大きく美味しく育てるためだと、心を鬼にしてボキボキもぎ取っています。

まだ、オレンジ色ではなく濃い緑なのであまり目立ちませんが、結構鈴なり状態です。大きいものは野球のボールくらいになりました。