摘果

竹村浩司です。

今年のポンカンは何度も台風の強風を受けたました。それでも順調に育っています。問題ありません。

今、キズの付いた実、小さい実をもぎ取って落とす摘果作業を行っています。
一本の木に沢山の実が付いていると、栄養分が分散され、大きな実に育ちません。そのため適度な数に摘果をします。
木登りするんで、結構身軽じゃないとできないんですよ!

落とした実を見ると、もったいないと思うんですが、残した実を大きく美味しく育てるためだと、心を鬼にしてボキボキもぎ取っています。

まだ、オレンジ色ではなく濃い緑なのであまり目立ちませんが、結構鈴なり状態です。大きいものは野球のボールくらいになりました。
 

台風被害は少し

竹村浩司です。

各地で災害を起こしながら日本を横断した台風24号。
高知も今年一番の猛烈な風が吹きました。
その風により、オクラは倒れ、ナスの葉っぱが飛ばされ痛みましたが、さほど深刻ではありませんでした。
 

昨夜、物凄い風の音を聞いているときは、大変心配しましたが、少ない被害でよかったです。
この分なら、オクラもナスも自力で復活し、数日後には今までと同じように収穫ができそうです。
皆さんへのオクラとナスの発送が継続できそうでホッとしています。

ところで、ポンカンは全く被害がありません。
1個の実も飛ばされているような気配がありませんでした。
ポンカン強し!!
今日は台風一過の晴天の中、何事もなかったようにすくすく育っていました。